法テラス静岡

国が設立した「法テラス」には、「法で社会を明るく照らしたい」「皆様がくつろげる陽当たりのよいテラスのような場所にしたい」という思いが込められている。「法律の困りごとは一人で悩まず、いつでも相談できる窓口があること」「司法が身近にあるということ」を実感できる社会として都道府県庁所在地に設置。電話・メール又は相談窓口で問い合わせを受け付けている。サポートダイヤルではさまざまなケースを想定した研修を受けたオペレーターが対応。個々の状況、相談内容に応じた法テラスのサービスにつないでくれる。「振り込め詐欺にあってしまった」「訪問販売で高い商品を買わされてしまった」などの消費者の巻き込まれる「法的トラブル」の紛争解決のための法制度や手続きに関する相談は無料。トラブルの段階ではなく、既に破産寸前で来られる方もいるので、おかしいと思ったら「早めの相談」を勧めている。

ホームページ http://www.houterasu.or.jp/
所在地 〒420-0853 静岡市葵区追手町9-18 静岡中央ビル2F・11F
電話番号 0503383-5400
アクセス JR東海道本線「静岡」駅より徒歩15分
 
しずてつジャストラインバス「市役所前」停留所から徒歩5分

早い対応が解決への道

弁護士 浅井裕貴さん

法テラスの事務所窓口には問い合わせに対応する専門職員が配置されています。「どの情報を信用していいか自分では判断できない」「どこに相談すれば良いのか」「弁護士に相談するお金がない」と一人で悩まないで、まずお電話ください。また、被害者支援ダイヤルも設けられています。次々と悪質業者に狙われる場合があるので、被害にあってしまった人や家族は二次的被害にあわないよう早めに相談してください。

身近な事例は多数

職に就くために、教材や機材など、数十万円もの費用がかかるものは、怪しいと思った方がいいです。また、子育て世代にあるのが、家庭教師を良心的な価格で派遣し、実際は3年間で何十万円の教材を買わせるのが目的というトラブルです。ホームページの無料作成を呼び水に、検索エンジンで上位にさせるために高額な料金を請求されたが、実際には何もしてもらえなかった事例や、形のない「情報」をネット上で売り、それを他の人に売ることでバックマージンを得る謳い文句により、知らず知らずマルチ商法にはまっていたケースもあります。在宅高齢者への「催眠商法」も未だに根強いです。実際に「振り込め詐欺」の電話がかかってきたこともあります。手口は巧みです。強い意志を持って!それでもトラブルに巻き込まれたらすぐ相談してください。

民事法律扶助の活用

資力の乏しい方が法的トラブルにあった時には無料相談を行い、必要な場合は法律の専門家を紹介し、裁判費用や弁護士・司法書士の費用の立て替えを行う制度があります。相談を諦めたり、悩んでいないで、制度を利用してください。「法律無料相談援助」は弁護士・司法書士の法律相談が無料です。「代理援助」は裁判や調停、交渉などで弁護士・司法書士の代理が必要な場合に、その費用を立て替えることです。「書類作成援助」は自分で裁判を起こす場合に裁判所提出の書類作成を司法書士・弁護士に制作したもらうための費用を立て替えてもらうものです。審査の基準がありますが、様々なサポートを活用してください。