静岡県司法書士会

静岡県司法書士会では、消費者が法的な紛争に直面して悩んだり困ったりしているとき、気楽に相談していただくことを念頭に、「司法書士総合相談センターしずおか」を設置している。相談やアドバイスは無料で、司法書士が月~金曜日の14~17時に電話相談、同じ時間帯で予約制の面談相談を行っているとのこと。被害を受けた消費者が泣き寝入りをすることが少なくないという現状を改善すべく、気楽に相談できる機会を増やすことでトラブル解決へとつなげているそうだ。

ホームページ 東部・中部 http://tukasanet.jp/index.html
西部 http://shihoshoshihama.okoshi-yasu.com/
所在地 東部:〒411-0036 三島市一番町2-29(三島商工会議所内) TEL/054-289-3700
中部:〒422-8062 静岡市駿河区稲川1-1-1 TEL/054-289-3700
西部:〒430-0907 浜松市中区高林4-17-18 スカイビル2階 TEL/053-474-4848
アクセス 東部:三島駅南口より徒歩5分
中部:静岡駅南口より徒歩5分
西部:浜松駅遠鉄バス13番のりば→52.53.56.57番バス乗車→高林西バス停下車→徒歩1分

気づかぬうちに請求が莫大な金額に

近年増加傾向の相談が、携帯電話やパソコンを使ったネットに関するものだ。例えば「ペニーオークション」。これは一般的なネットオークションと違い、入札するたびにお金がかかる仕組み。入札期間が設けられていないケースもあり、入札を繰り返すうちに高額の手数料がかかってしまうケースがある。また、出会い系サイトにはまってしまい、高額なサイト利用料を支払わなければならなくなるといったケースも少なくない。クレジットカードを使ってそれらの手数料や利用料を支払うと、後でクレジット会社に対して支払いができなくなることも。料金が支払えなくなってから相談をする人が多いが、はまってしまう前に、「おかしいな」と思った時点で気軽に相談してほしいと呼び掛ける。

甘い副業の求人には落とし穴が!

求人雑誌に掲載されていた「軽トラックを購入し、運送業を行えば月30~50万円の収入」という求人広告に応募したという相談があった。入会時に数十万円支払ったものの、相談者の条件に見合った仕事がなく、そのままになってしまっているというもの。仕事は紹介されたものの、1日も休まずに毎日16時間以上働き続けるという過酷なものだったり、通勤できない遠隔地に飛ばされてしまうものだったりと、常識ではとても受けることのできないものばかり。一方、業者は「仕事は紹介している。選り好みしているから仕事がない。」とのこと。個人ではなかなか解決できないレベルの問題に、「泣き寝入りをしていては、業者に利益が発生し続ける。それは新たな被害者を生んでしまいます!被害を絶つために、相談を!」と求める。

トラブルを減少すべくデータを提示

「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」など、美容などに高い効果をもたらすと思わせて、エステ業者や美容外科が高額な料金で消費者に施術をするケースがある。実はそれらの効果は科学的に充分証明されているわけではないとのこと。そのような説明もなく、施術が行われてトラブルになるケースがあるが、相談者はセンシティブな内容だけに相談しにくいのが現状だ。消費者がきっちり理解してから判断できるよう、契約する前にそれらの効能やその根拠等について充分に情報提供するよう訴えている。